紅鮭の麗しのタカラヅカ

ヅカ鑑賞歴3年の弱輩ファンが熱く独自に語ります!!

【七海ひろき】LINE LIVEを見たよ。

f:id:takarasuki:20200324222849j:plain
かいちゃんの LINE ライブを拝見しました!楽しかったです〜!
 何なの?かいちゃんは変わらないの?ずっと男役で行くの?ずっとかっこいいわけ?これってどうしたらいいんでしょう??
と、と惑わされるライブでございました。
 そして私が思いましたのはかいちゃんとやっぱり多才だ!そして愛に溢れています!
 私はかいちゃんのファンクラブに入っているわけではなく、かいちゃんの大ファンです!と言うにはちょっとおこがましいかなと思っているのですが、そんな私からいたしますと、かいちゃんからかいちゃんファンクラブへの愛のメッセージと言うか、かいちゃんのファンとの間のラブラブタイムというようなものを見せつけられているようで、でも、おこぼれを頂いてこちらも幸せな気持ちになってしまう…そんな時間でした。
 溢れているのはかいちゃんの人柄の良さ、そしてファンの方や周りのみんなへの愛の気持ちでした。
 それがとってもどちらの気持ちも和ませてくれるなあ〜と思いました。
 
 そして、やっぱり何よりかっこいい!!
 のですが宝塚色が全くなく、どちらかと言うと本当にかっこいい男性 j-pop アーティスト色なのです。 
 宝塚の歌なんて一個も歌わないし、宝塚に言及する部分もそれほど多くはなかったのですよ。
 かいちゃんにとって、宝塚というのは狭い狭い庭だったのかもなぁと思いました。
 今広いところでいろんなことを自己プロデュースされて、輝いてる感じがします!!
 そして一年間を振り返られたかいちゃん。結構たくさんのお仕事をされていて、ご活躍を余計感じましたよ。
 印象に残ったのは、作詞作曲をされた曲。
 かいちゃん作詞の才能も作曲の才能もとってもあるなぁ〜、というのも感じたのですが、なによりその作詞で一人称が「俺」。
 これ凄くないですか??男役といえどプライベートっぽい喋りのトークなんかでは皆さん私っていうし、そういう感じだと思うんですけど、作詞はもちろん自分目線じゃないことも多いとは言え…「俺」!!なんて男役なんてかっこいいのでしょう〜
 そして新しいアルバムから2曲を紹介されたかいちゃん。ある王国の王子の兄弟をイメージされたとおっしゃってました。
 真面目なお兄ちゃんとやんちゃな弟。曲もスピーディーでとってもかっこよかったのですけれども、お兄ちゃんの方が影があって、弟の方が奔放なタイプ。
 これもちろんイケメンですよね?!
 イケメンな王国の王子様…二人…なんて厨二病チックな設定なのでしょう!!
 お兄さんの方が黒髪で弟の方が金髪のやつですね!ちょっと古すぎて分からないと思いますが、木原敏江さんの封印雅歌みたいなね!
 わかんないだろうなぁ…でも私もリアルタイムで読んでませんからそこはお願いします(汗)
 はい、でもこの中二病感!!たまりませんね!好き!
 ぜひ宝塚で舞台化してほしいものです。この世界感…そして思ったのですけれども、かいちゃんのプロデュース能力ってやっぱりすごい。そして底が知れない。かいちゃんを脚本、と言うとちょっと厳しいのかもしれませんので、原案七海ひろきで、キャスティングもかいちゃんで、是非、宝塚でこの二人のイケメン兄弟の物語を舞台化していただければと思います!!
 タイトルはもちろんキングダム(かいちゃんのアルバムですよ。)で大丈夫です。
 お仕事の後疲れて帰ってきて、今日は作り置きをする日だったので、沢山お料理をして、お掃除をしながら拝見していたのですが、おかげで楽しく家事が進みました!
 所々見入ってしまうんですけれども…(汗)  
 楽しくできました!
かいちゃんのライブはコロナで潰れてしまったわけですが、こうして LINE LIVE で拝見することができてよかったです。
 思えば、こうして病気が蔓延していても、多くの人が自宅でオンラインでお仕事ができたり、こうしてライブ配信でアーティストさんから元気な姿を見せてもらえたりすることで元気をもらったり、なんとか私たちはコロナウイルスと戦ういろんな手段があって、20年前30年前とはだいぶ違うなと思います。

 かいちゃん本当にありがとうございました!!

 ↓押してください〜!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村